アクセシビリティ対応について

私たちのアクセシビリティ対応について

アクセシビリティについて

当ウェブサイトに訪れるさまざまな利用者が必要な情報にアクセスでき、且つ利用しやすいウェブサイト構築を目標に、当社はアクセシビリティに対する取り組みが最も重要であると考えております。当ウェブサイトはJIS X8341-3、ならびにWorld Wide Web Consortium Web Accessibility Initiative (W3C WAI) の Web Content Accessibility Guidelines (WCAG 2.0) で定められている最善とされる使用例、および標準のアクセシビリティ対策に取り組んでおります。

アクセシビリティ指針

本ウェブサイトを訪れる利用者の、利用目的の違い、障がいの有無、年齢、経験度合いなどに関わらず、多様な利用環境からスムーズに必要な情報を入手、理解、操作できるよう配慮します。

  • リンク先にPDFファイル等を用いる際、リンク元がPDFデータであることを明示します。例: PDFファイルへリンクします[PDF/XX MB]
  • 視覚で情報を認識することが困難なユーザーを想定し、ウェブ上の必要な情報へ視覚情報に頼らずに入手、理解、操作できるように配慮いたします。
  • 特定の色の組み合わせを判断したり、色によって情報を区別したりすることが困難なユーザーを想定し、必要な情報へ色に頼らずに入手、理解、操作できるよう配慮します。
  • 画面上の細かい文字や模様を判読することが困難なユーザーを想定し、ウェブ画面上の文字の大きさに配慮します。
  • 耳で音声を認識することが困難なユーザーを想定し、音声情報に頼らずに必要な情報を入手、理解、操作できるように配慮します。
  • 音声ブラウザや拡大ツールなどの支援技術を使う環境からでも、必要な情報を入手、理解、操作できるように配慮します。

指針の運用

当社は、本指針で定めるアクセシビリティ指針に基き、ウェブサイトの企画・設計・制作・検証・保守・運用を行っております。

指針の対象

本指針はhttp://www.m-fac.com/ 以下の全コンテンツを対象とします。

検証

当ウェブサイトのコンテンツを制作する際、制作した物がアクセシビリティ指針を満たしているか十分な検証を行い、指針を満たしたコンテンツを公開するように努めています。一部、当ウェブサイトに組み込まれている技術によっては、その技術が利用できない環境では、アクセシビリティの指針を満たすことができない場合があります。
※当ウェブサイトは次の技術に依存しており、これらの技術が利用できない環境では、アクセシビリティの指針を満たすことができない場合があります。

  • XHTML 1.0
  • CSS 2.1
  • JavaScript
  • PDF

保守・運用

当ウェブサイトの保守・運用においてはアクセシビリティ品質の維持・向上に努め、コンテンツを変更した場合には再度指針を満たしているかの検証を実施することに努めます。また、本指針策定前に制作されたコンテンツのうち、指針を満たしていないものは順次改修・更新に努めています。